メニュー

よくある質問Q & A

結婚式の間はマウスピースをしていても大丈夫?披露宴は?

マウスピース型矯正の場合、治療中は 1 日およそ 20 時間以上はマウスピースを装着する必要があります。矯正治療中に結婚式に臨まれる患者さまは、式の間は装着する方が多いです。

ただ、神前式での三三九度の盃を交わす際はお気をつけください。花嫁さん側は少し口をつける程度の方も多いですが、儀式を尊重し、しっかり盃を交わしたい、という方は、式の間もマウスピースを外す方向で担当医師とご相談ください。マウスピースを装着したままの食事、水以外の飲み物は NG です。

披露宴ではマウスピースを外す?

最近ではゲストとの関係が近い披露宴も多く、新郎・新婦さんもゲストと一緒に食事やお酒を楽しみたいことと思います。披露宴の際はやはりマウスピースは外した方がいいでしょう。

ただ、式も含めると、長時間マウスピースを外すことになります。当日のことは担当の歯科医師に相談し、また式・披露宴が終わり次第、歯のケアとマウスピースの装着を忘れないようにしてください。

天神歯科・矯正歯科 転院制度 天神歯科・矯正歯科 メールマガジン

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

※ホワイトニングのご予約は
お電話でのみ受け付けております。

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-632-555

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※ホワイトニングのお申し込みは
お電話でのみ受け付けております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-632-555
閉じる