メニュー

よくある質問Q & A

矯正用アンカースクリューとゴムで歯を動かすと聞きましたが、歯磨きがし辛くなりませんか?

アンカースクリュー周りの歯みがき

矯正用アンカースクリューは設置場所から少し飛び出たようになっています。そのため、歯みがきの際はスクリューの周りを優しくブラッシングし、清潔に保つ必要があります。

矯正装置やアンカースクリューが付くと、何もついていない場合と比べ、確かにみがきにくくなりますが、ヘッドの小さい歯ブラシや先の細いタフトブラシ等をうまく組み合わせることで十分にケアできます。

顎間ゴム・パワーチェーンの歯みがき

矯正治療ではゴムの力を補助的に使うこともよくあります。

矯正用アンカースクリューと併用するものには、顎間ゴム(エラスティック)やパワーチェーンといったものがあります。顎間ゴムは患者さまで取り外しができ、毎日交換するものです。一方パワーチェーンは基本的にはクリニックで着脱するものです。

顎間ゴムに関しては歯磨きの時に外していただいて構いません。パワーチェーンは食べ物が付着するなど、歯みがきが難しく、あまり強くみがきすぎると取れる可能性もあります。アンカースクリューと同様、タフトブラシなどで、細部を細かくみがくようにしてください。

歯みがきのコツや方法はクリニックでもご案内しますので、ご安心ください。

天神歯科・矯正歯科 転院制度 天神歯科・矯正歯科 メールマガジン

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

※ホワイトニングのご予約は
お電話でのみ受け付けております。

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-632-555

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※ホワイトニングのお申し込みは
お電話でのみ受け付けております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-632-555
閉じる