ブログ

裏側矯正の症例紹介~叢生~


矯正 歯並び 叢生

こんにちは!
福岡県の福岡市中央区にあります天神歯科・矯正歯科です(^^♪
本日は歯の裏側に装置を付ける裏側矯正の「叢生」の症例をご紹介させて頂きます(*^_^*)

叢生とは

矯正 歯並び 叢生

「叢生」とは歯がでこぼこにズレていたり、
重なって生えていたりする状態を指します。
歯磨きのしづらさから虫歯や歯周病へと発展してしまうリスクがあります(;_;
「叢生」は顎が小さいことで、歯が並ぶスペースがなく起こることが多いです。

叢生は不正咬合の一種となり、治療を行った方がいい歯並びになります。
歯並びが悪いだけで、噛み合わせは特に気にならない、咀嚼に影響はない、とそのまま放置してしまう方は多いです。
しかし、噛み合わせは自分で気にしていないだけで、無意識にいつも同じ歯ばかりで噛んでいるなんてこともあります。
噛み合わせの良し悪しは自分では分からないことが多いです(;_;
また、叢生はデコボコしている為、歯磨きがし辛く虫歯や歯周病になるリスクも大きいです。

では、実際に症例を見てみましょう!

症例

①年齢:27歳(初診時)

②性別:女性

③矯正方法:裏側矯正

④主訴:歯並びがデコボコしているのを改善したい

【初診時】
初診 口腔内 叢生

こちらの患者様は上顎の左右4番と下顎の左右5番(右下5番埋伏)を抜歯して治療を行っていきます。
抜歯を行い、歯を並べるスペースを確保してがたつきを整えていく流れになります。
先に抜歯を行い、その後装置を付けていきます!

【装置装着】
装置装着 抜歯後 ワイヤー矯正

【装置装着から1年】症例 矯正 1年 裏側矯正

約1年でがたつきがなくなり、抜歯をしたスペースも埋まるまであともう少しです!
正面から見ると見た目はほとんど整っています(*^^*)

【初診時】【装置装着から2年半】
初診 口腔内 叢生矯正終わり ワイヤー矯正

約2年半で歯列矯正終了となりました!
初めの口腔内写真と終了時の写真を並べてみると違いが一目瞭然です!( *´艸`)
歯並びがキレイになり、噛み合わせもしっかりと整えることができました!

歯列矯正のメリット

歯列矯正を行うメリットは見た目の変化だけではありません!
もちろん笑った時に見える歯並びがコンプレックスに思われている方は少なくありません。
しかし、見た目の変化以外にもたくさんのメリットがあります!
健康 歯列矯正 メリット

歯が健康になる

歯列矯正を行うことで歯並びを改善できるうえに、
噛み合わせを整えることができるため、歯の健康にもつながります(^_^)v
全体の歯でバランス良く食べ物を噛むことが出来る為、一部の歯に過剰な力が加わることもなく、
将来的に残せる歯が増える傾向にあります( *´艸`)

滑舌の改善

歯並びによって、歯が舌の邪魔をしてしまい、滑舌に影響がでる場合もあります。
歯列矯正を行い、歯並びを整えてあげることで、舌が正しい正常の位置に来ることができるため、
滑舌が改善される可能性が高いです!

虫歯や歯周病になるリスクが下がる

症例を見て頂いても分かるように、
歯並びが改善され、デコボコが無くなることで歯磨きがしやすくなります(*^^*)
磨き残しが減り虫歯や歯周病へのリスクが下がります。
しかし、歯磨きがしやすくなったからと言って、しっかり磨かず、
サボってしまうとやはり磨き残しは出てくるため、
気を抜かずしっかり歯磨きをすることを心がけましょう!

まとめ

いかがでしたか??
歯列矯正を行うことで綺麗な歯並びを手に入れることが出来るということは
皆さん何となくはイメージはできるかと思いますが、
実際の症例写真を見て頂く方がどんな風に動いているのか分かりやすいかと思います(*^^*)
痛みだったり、不安もあるかと思いますが、およそ1年半~2年半程で理想の歯並びを手に入れることができます!
数字で聞くと長いと思うかもしれませんが、
実際にはあっという間に終わった!と言われることがあるほどです( *´艸`)
これからの長い人生の為にも1日でも早く理想の歯並びを手に入れましょう!!