ブログ

美しい横顔3つの条件


Eライン ナゾラビアルアングル オトガイ

みなさまこんにちは。
福岡県の福岡市中央区天神にあります『天神歯科・矯正歯科』でございます!!
今回のブログは歯科衛生士の酒井が担当いたします(*^^*)

本日は美しい横顔の条件についてお話させて頂きます!
歯列矯正を行うことで美しい横顔を手に入れることは出来るのか(。´・ω・)?
みなさまも気になっているかと思います。
そもそも、どのような条件をクリアすることで美しい横顔と言えるのか(。´・ω・)?
美しい横顔には3つの条件がありますので解説させて頂きます!!

美しい横顔の条件

みなさまは美しい横顔の条件とは何かご存じでしょうか?
天神歯科・矯正歯科では3つのポイントを基準にして美しい横顔のゴールを設定しております!
これから3つのポイントについてご説明をさせていただきます。

ポイント1:Eライン

Eラインというお言葉を聞いたことはありませんか?
Eラインとはお鼻の先端と顎の先端を結んだラインです。
エステティクラインとも呼ばれます。
このラインに唇が触れるか触れないかくらいが、日本人の美しいEラインともいわれています( ゚Д゚)

このEラインは矯正治療で抜歯をするかしないかを判断する基準にもなります。
Eラインよりも口もとが出ている場合は出っ歯の印象となる為、
口元を下げるためにも抜歯をお勧めすることがあります!!

歯科矯正用アンカースクリュー

ポイント2:ナゾラビアルアングル

ナゾラビアルアングルとは何かおわかりでしょうか?
これはお鼻と上唇の角度になります。
こちらの角度が90度以上で100~110度程が美しいとされる口もとの基準になります。
この角度が小さいと口もとが突出傾向(いわゆる出っ歯)となります。
Eライン ナゾラビアルアングル オトガイ

ポイント3:オトガイ

「オトガイ」という言葉はあまり聞きなじみがないかと思います。
オトガイとは顎先の事を指します。
一般的にはオトガイも顎になりますが、上顎・下顎共に広い範囲で顎とされています。
その為、通常であれば、顎と一括りにされてしまうのですが、
歯列矯正では「オトガイ」(下顎の先端)は美しい横顔にとても関係がある為
矯正歯科ではよくオトガイという言葉を使います!
歯列矯正 顎無い 
患者様から「口を閉じると顎にしわがよる」、「顎がないんです」、などご相談をいただくことが多いです。
顎が華奢な方は日本人に多く、顎がないように見える人は口もとが出ていなくても出っ歯に見えてしまいます。
Eラインを整える為にもオトガイに着目する必要があります!

カウンセリングを受けてみませんか?

主観もございますが、美しい横顔の条件について述べさせていただきました。
鼻が低くても、あの人がキレイなのはなぜか?
秘密は口もとにありました。
鼻はそれほど高くなくても口もとがスッキリしていればキレイに見えるという訳です☆

口元を整えるためには歯列矯正が必要になってきます!!
歯並び・噛み合わせを整えるのはもちろんですが、
歯列矯正では横顔のEラインを整えることも可能ですので、一緒に改善を目指していきませんか?(。´・ω・)?歯列矯正 歯並び 相談
天神歯科・矯正歯科では随時初診カウンセリングを受付ております!
歯並びや横顔が気になる方はぜひこの機会にカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?
一度相談してみることで気持ちの面でも解決することが出来るかもしれません。
カウンセラーがお話をお伺いしますので、悩みを話すことでスッキリとした気持ちになって頂けるかと思います。
カウンセリングのご予約はお電話もしくはネットから受け付けております。
ネットでは24時間ご予約を受け付けておりますので、営業時間外にも予約して頂くことが可能です!
ふと思い立った際に予約してみてはいかがでしょうか(*^^*)
是非お待ち致しております!
ご予約はこちら☆