ブログ

矯正で奥歯が噛み合わないのを治療すべき?


奥歯 歯並び 噛み合わせ

こんにちは(^o^)丿
福岡県の福岡市中央区天神にあります『天神歯科・矯正歯科』でございます(^_-)-☆
本日は「歯列矯正で奥歯が噛み合わないのを治療すべき?」についてお話させて頂きます!!

奥歯 歯並び 噛み合わせ
奥歯の歯並びは人には見えないため、ガタつきがあっても気にしない方は多いのではないでしょうか?(。´・ω・)?
その為、奥歯のガタつきを歯列矯正で治療をしなくてもいいという考えになり、
部分矯正を希望される方はとても多いです(-_-;)
しかし、奥歯の歯並びはとても重要なのです!!

奥歯は歯列矯正するべき?

奥歯の歯並び・噛み合わせは整えるべきです!!
歯並びや噛み合わせに歪みが生じると口腔内だけではなく、身体への影響も及ぼします( ;∀;)

口腔内トラブル ①虫歯のリスク

天神 矯正歯科 裏側矯正
奥歯がガタついていると、やはり歯磨きのしづらさが出てきます(;´・ω・)
どんなに頑張って磨いても、デコボコしている部分は歯ブラシが届かないこともあります、、、
磨き残しは虫歯リスクが高いため、出来るだけ取り除く必要があります!

口腔内トラブル ②歯周病のリスク

歯科 矯正歯科 歯周病
虫歯と同じく、汚れが溜まってしまうと歯周病菌という菌が繁殖しやすくなるため
歯周病へのリスクが高くなります(-_-;)
また、歯並びにガタつきがある場合は噛み合わせも悪いため、
一部の歯に大きな負荷がかかってしまう傾向にあります。
大きな力が加わって負荷がかかっている歯は歯周病が進行しやすいとされていますΣ( ̄ロ ̄lll)

口腔内トラブル ③顎関節症のリスク

顎関節 痛み 口が開きにくい
噛み合わせが悪いと、片方の顎関節にばかり大きな力が加わってしまうことがあります。
ずっと同じ片側の方で食べ物を噛んではいませんか?(。´・ω・)?
顎関節への過剰な負荷は顎関節症へのリスクが高くなってしまいます、、、
一部の歯にだけ負荷をかけるのではなく、バランス良く力を使っていきましょう!!

身体への影響 ①歪み

矯正 歯並び 体のゆがみ
ずっと同じ歯で食べ物を噛んでいるとその部分に筋肉がつきやすくなります。
バランスよく噛むことで均等に筋肉がつくはずのところが、
一部の歯しか使用しないことで、筋肉がその部分に大きくついてしまうようになるため
顔の歪みに繋がります( ゚Д゚)

また、歯並びや噛み合わせの歪みは、その歪みをかばうために
その他の骨格、首や肩、背中などにも影響を及ぼすため歪みが発生してしまいます(-_-;)

身体への影響 ②歯ぎしりや食いしばり

歯ぎしり 食いしばり
奥歯の噛み合わせに問題があると、歯ぎしりや食いしばりを引き起こしてしまう恐れがあります。
歯ぎしりや食いしばりは歯への負担が大きく、顎の痛みにもつながってしまいます(;゚Д゚)

身体への影響 ③頭痛や肩こり

歯列矯正 肩こり 首コリ
歯並びや噛み合わせに問題があると、歪みが発生してしまうことから、
周囲の筋肉や骨に負荷がかかり、頭痛や肩こりの原因になってしまいます(=_=)

奥歯の噛み合わせを整える矯正方法

奥歯の噛み合わせを整えるためには全体的に矯正治療を行う必要があります!!
ワイヤー矯正とマウスピース矯正とありますが、
歯を動かすため、しっかりと検査をし、自分に合った治療方法で治療することが大事です(^o^)/
当院ではワイヤー矯正もマウスピース矯正も行っているため、
一度の検査でどちらの治療方法が向いているのか、確かめることができます!!

ワイヤー矯正

表側矯正 裏側矯正
歯に直接ブラケットと呼ばれる装置を付け、ワイヤーを通して歯を動かしていく矯正方法です。
当院では『表側矯正』の他に、『裏側矯正』と『ハーフリンガル矯正』をご用意しております。
表側矯正では歯の表面に装置を付けることから、目立ちやすいといった特徴がございます(;´・ω・)
目立つことに抵抗がある方には、治療を始めるには勇気がいる方法だと思います。

しかし、『裏側矯正』と『ハーフリンガル矯正』では歯の裏側に装置を付けるという特徴がある為、目立ちにくくなっています!!
『ハーフリンガル矯正』は下唇で隠れて見えにくい下顎には表面に装置を付け、目立つ上顎の方は裏側に装置を付けるといった
良いところ取りな矯正方法になっております(^^♪
費用も裏側に装置を付けるよりも抑えられるといったメリットもございます!

また『裏側矯正』では上下共の歯の裏側に装置を付けるため、
目立たないというメリットが一番大きいです(*‘∀‘)
治療技術も必要になってくることから、費用が歯列矯正で一番高価なものになってくる傾向にありますが、
分割返済(デンタルローン)のご用意もございますので、是非ご相談ください!!

まとめ

皆さんは食事の際、どの歯で噛んで食べていますか??
歯並びの見た目に重要な前歯では、食べ物を噛み千切ることは出来ますが、
ほとんどの噛み砕く行為は奥歯で行っています。
そのため、奥歯の機能はとても重要なものになってきます!!

また、部分的に見た目の治療を行っても、
奥歯との差が気になって、もう一度歯列矯正を検討、、、
なんてこともあります(;゚Д゚)
一度で歯並びも噛み合わせも整えるためには、全体矯正で治療を行うことをオススメいたします!
もちろん、奥歯の噛み合わせに問題が無い方は前歯部分のみの治療も行えますのでご安心ください(*^^*)