ブログ

歯科矯正中のご飯は制限した方がいい?


天神 矯正 食事 注意

こんにちは(*‘∀‘)
福岡県の福岡市中央区天神にあります『天神歯科・矯正歯科』でございます(^o^)丿

今回は私がカウンセリングでお話をする中で特に多い質問の
”歯科矯正中の食事について”ご紹介させて頂きます(^o^)/

歯列矯正中の食事について

天神 矯正 食事 注意
よく、「食事制限はありますか?」と聞かれることが多いです(。´・ω・)
歯に直接装置が着くため、お食事が気になるようです(`・ω・´)
特に大きな制限はありませんが、歯に直接装置が着いているため気を付けて頂きたい点はあります!!

装置が歯から外れてしまうと、ワイヤーの力が加わらないため外れないようにする必要があります。
歯と装置はセメントと言われる接着剤によってくっついていますが
”絶対に外れない”というのはとても難しいです(-_-;)
その為、少なからずお食事の際は気を付けて頂ければと思います_(._.)_
トラブルを避けるために矯正治療中に食事で注意することは大きく3つです!!!

①粘着性の強い食べ物は避ける

歯列矯正 キャラメル 食事制限
ガム、キャラメル、グミ、お餅などの粘着性の強い食べ物は
装置が外れる(脱離)原因になりやすいため、どうか控えて頂くようお伝えしています。
装置が外れると、治療がスムーズに進みにくいため、治療期間中は避けましょう(;´・ω・)
粘着性のある食べ物がお好きな方は矯正期間は我慢が必要かもしれません、、、( ;∀;)
装置が外れたら好きなだけ食べてください!!
(食べ過ぎにはお気をつけ下さい(;^_^))

②固い食べ物をそのまま食べない

歯列矯正 食事 肉
固い食べ物や大きいお肉等をそのまま噛んでしまうと装置が外れやすくなります。
脱離しないように、細かくカットして食べやすい大きさにしてから食べるようにしましょう!
ちなみに当院での脱離原因の一番多い食べ物は唐揚げです、、、;つД`)
食べれないというわけではないので、一口サイズにカットするなど
しっかり工夫して食べる習慣を身につけましょう(^^♪
一口サイズにカットして食べることに慣れればお上品に食べる習慣がつくことでしょう( *´艸`)

③歯に痛みがある時は無理して食べない

出っ歯 原因 食事
装置を着けた直後や調整後は歯に痛みが出やすいです。
そのため、今まで通りの食事というよりは、噛みやすい豆腐や卵焼き、消化にいいうどん等を食べるのがオススメです♩
ある程度痛みが治まってきたら様子を見ながら普段の食事に戻していきましょう(^_^)v
痛くてお食事が辛くなることもあるかと思いますが、
食べないのは健康上問題が出てくる為、食べられるものを無理せず食べられてください(+o+)

痛みも矯正期間中毎日あるものではなく、慣れてきますのでご安心ください!!!

まとめ

矯正 天神 歯科
いかがでしたか??
歯列矯正を始めると食事の際の工夫は必要になりますが、
治療をスムーズに進める上で大切なことですので、一緒に頑張りましょう( ´∀`)bグッ!
もし装置が外れるといったトラブルが起きた際は
歯の動きに影響してきますので、早めに急患でご来院くださいm(__)m
当院では急患費用もトータル治療費に含まれておりますのでご安心ください!
しかし、何度も外れたりしてしまうと矯正のモチベーションが下がってしまう恐れもありますので、
外れないようにお食事の際には工夫して頂くことをオススメ致します(‘ω’)ノ
矯正期間がおよそ2年前後ございますので大変かとは思いますが、
何事も慣れてきますので、頑張っていきましょう!!

矯正治療を始めて今まで通りの食事が行えるか不安に思う方もいらっしゃるかと思います。
天神院のスタッフはほとんどが矯正経験者のため、不安なことなど気軽にお尋ねください!
もっと詳しいお話が聞きたい方は無料カウンセリングを行っておりますので
ご予約をお待ちしております→