ブログ

歯並びが改善すると、Eラインにどんな効果がある?


こんにちは😆
天神歯科・矯正歯科です🦷✨
いつも当院のブログをご覧いただき、ありがとうございます!

天神 矯正 横顔
バランスの整った顔立ちには、一定の基準があるのをご存じですか?
その中でも「Eライン」は、横顔の美しさを評価するための代表的な基準の一つです☝

アメリカの歯科医師が提唱した基準のため、日本人の顔立ちに合わない部分もありますが、Eラインの基準は広く用いられています。
そこで今回は「歯並びが改善すると、Eラインにどんな効果がある?」について解説します😊

Eラインとは?

天神 矯正 Eライン
Eラインとは、鼻の先からあごの先までを結ぶラインのことです。
歯列矯正において、横顔の美しさを評価するための基準の一つとして用いられます。
Eラインに唇が触れている、あるいはほんの少し内側に収まっていると理想的な横顔と言われています😄

Eラインは、下あごの先と鼻の先に人差し指や定規などをあてて、自分で簡単にチェックすることが可能です。
その際、正面を向いた状態で首を真っすぐに伸ばし、背筋を伸ばして確認しましょう。

歯並びが改善するとEラインにどんな効果がある?

歯並びが改善すると、Eラインに沿った口元が手に入る可能性があります。
なぜなら、Eラインが整う条件を満たすためには、歯やあごが正しい位置にあることが重要だからです。
そのため、出っ歯や受け口など歯並びが悪い状態は、Eラインから外れてしまうことがあります😣

ここでは、症例別に歯並びが改善するとEラインにどんな効果があるのか解説します!
天神 矯正 Eライン

出っ歯

出っ歯は、上唇がEラインより前に出ている状態になることが多いです。
また、下あごが後退している場合は、下唇も前に出てしまうこともあります。

歯並びが改善すると、前歯が引っ込み上唇の位置も下がるため、理想のEラインに近づく可能性があります!

受け口

受け口は、下唇がEラインよりも前に出ている状態になることが多いです。
歯の生え方によって生じている受け口の場合は、歯列矯正で改善が見込めます◎
歯並びが改善すると下あごの位置が正常になり下唇も引っ込むため、Eラインに沿った口元が手に入る可能性があります。

歯列矯正でのEライン改善には限界がある

歯列矯正は歯並びの改善には効果的ですが、Eラインの改善には限界があります。
なぜなら、Eラインの構成の要素には、骨格・鼻の高さ・唇の厚さなども関係しているからです。
そのため、歯列矯正で歯の位置を調整しても、鼻の高さや唇の厚さなど改善することはできません。
天神 矯正 Eライン

ただし、Eラインに完全に沿った口元を手に入れることができないとしても、
歯列矯正による歯並びの改善は、口元の印象を大きく変えることができます。
たとえば、出っ歯や受け口などの歯並びが悪い場合は、それが原因で周囲の人に悪い印象を与えてしまうことがあります。
しかし、歯列矯正によって歯並びを改善することで、顔全体のバランスが整い、
口元の印象を良くすることができるため、自分に自信が持てるようになります😊

まとめ

歯並びが改善すると、Eラインに沿った口元が手に入る可能性があります。
しかし、歯列矯正をしたからといって必ずしも理想のEラインが手に入るわけではありません。
歯列矯正を行う前に、自分の口元の問題点を正確に把握し、歯科医師とよく相談してから適切な治療方法を選択することが大切です。
天神 矯正 相談

当院では、Eラインを含め、お顔のバランスを考慮した歯列矯正を提供しています。
歯並びが気になる方はもちろん、Eラインが気になる方もお気軽にご相談ください😊