ブログ

精密検査の流れ


天神 矯正 精密検査

こんにちは(*‘∀‘)
福岡県の福岡市中央区にあります『天神歯科・矯正歯科』でございます☆彡
遅くなりましたが、本年も天神歯科・矯正歯科をよろしくお願いいたします(●^o^●)
本日は、当院の『精密検査』について、お話します(^o^)/

精密検査

天神 歯列矯正検査
矯正治療を進める前に必ず行うのが『精密検査』です。
実際に装置を使用し、歯を動かす際には、目に見えている歯の部分だけではなく、
歯肉の中にある骨の状態なども見て動かしていきます。
そのため精密検査は、今後の治療方針と具体的な治療内容を決める上で必ず必要になってきますので
精密検査は受けて頂くようになります。
では、精密検査では何を行うのでしょうか?
当院の精密検査では、

  • レントゲン撮影(パノラマ・CT)
  • 3Dスキャン
  • 印象採取

を行います。

レントゲン撮影

パノラマ撮影では、一般歯科でも撮影する、肉眼では確認出来ない歯の状態や根っこの状態を確認するために撮影します。
また、CT撮影では顎の骨格と歯の位置関係や歯の角度を3次元に撮影することができます。
骨格によって適切な矯正治療の方法が大きく変わるのでとてもとても重要になります。
これらを分析することによって、お口の中やお顔を見ただけではわからない情報がたくさん見えてきます。

実際に私も精密検査を体験しました!
まずはパノラマ撮影です。
アームについているプラスチックを前歯でしっかりと噛んで頂き、目も閉じて頂きます。
機会がグルっと大きく回り、2回撮影を行います(‘ω’)(‘ω’)
私の親知らずは真横に埋まっていることがわかりました(; ・`д・´)
CT撮影も同様、今度は奥歯でしっかりと噛み、2回撮影を行います。

3Dスキャン

iTeroという3D光化学スキャナーを用いて
現在のお口の中をデータ化&視覚化することができます!
iTeroでスキャンをとることによって、治療後前の歯並びが治療後どのようになるのかを
シュミレーション画像を作成することが出来ます。

スキャン中は苦しいと感じることもなくあっという間に終わりました(^_-)-☆

診断

歯列矯正 検査 診断
検査を受けて頂き、後日検査結果のお伝えになります。
どのように歯が動くのか、抜歯は必要なのか、一番いい治療方法は何か、
検査を受けて頂いたことで不明確だった部分が明確になり、
最善の治療方法がご提案できます!
カウンセリング時にはっきりとお伝えできなかったことが検査後にはっきりさせることができます( *´艸`)

検査結果を聞いて頂き、ご納得頂ければその日にご契約手続きに入ることも可能です!!
もちろん一度、持ち帰って頂きご家族の方とご相談頂いても大丈夫ですのでご安心ください(*^^*)

ご契約

当院で歯列矯正をご契約頂きましたら、次は印象採取(歯の型取り)のご案内になります。
歯の型取りを行い、オーダーメイドで装置をお作りしております☆彡

印象採取

粘土のようにやわらかいペーストをお口の中全体に入れて歯型を取ります。
数分で固まってくるので、その後石膏を流し、模型を作ります。
そして模型を作成することによって、歯1本1本の大きさや現在の嚙み合わせの確認を行います。

こちらは私の歯型模型になります(;’∀’)
模型にすることによって、今自分がどのような嚙み合わせなのか、歯がどのように傾斜しているのか確認することができました(*‘∀‘)

まとめ

以上が精密検査からご契約までの流れになります。

カウンセリング→精密検査→診断→ご契約

歯列矯正を始める前にまずは精密検査を受け、
どの治療方法が最適なのか確かめることから始めましょう!
自分に合った治療方法を見つけることで、矯正への第一歩を踏み出すことができます!
ご不明点などあればカウンセリング時にぜひご質問下さい!