ブログ

出っ歯といびきには関係があるの?


こんにちは 天神歯科・矯正歯科です☆
皆さん出っ歯といびきには関係があると聞いたことはありますか?
いびきといえば、疲れているときに無意識にでてしまうものと認識されている方も
少なくないと思います。しかし、慢性的にいびきをかく方の中には疲労だけでなく
歯並び(特に出っ歯)がいびきを誘発してしまっている場合があります。
今回はその出っ歯といびきの関係についてお話していこうと思います。

いびきの原因

ではまず、いびきの原因からお話していきます。
いびきの原因は疲労だけでなく
・ストレス
・飲酒、喫煙
・鼻づまり
・肥満気味の方
・首が短く太い
・顎が小さい
・舌が大きい
などがあげられます。これらが原因で喉の空気を取り込む部分である気道が狭くなってしまい、
息を吸ったときに空気が狭くなった気道を振動させることでいびきが出るようです。
また、気道が狭いと酸素をうまく取り込めず口呼吸になってしまい大きないびきがでてしまうようです。🫢
いびき 睡眠 子犬

出っ歯だと口呼吸になりやすい?

出っ歯の方は上の前歯が下の前歯より大きく出いるため口が閉じにくく、気づいてないうちに口呼吸をしてしまってることがあります。
寝ている間は鼻呼吸を意識できませんから、自然と口呼吸になりいびきをかいてしまうのです。

出っ歯でいびきが出てしまう方の治療法は?

もし出っ歯のせいでいびきをかいてしまう方は矯正をして口元を下げ、自然に口を閉じられるようになればいびきを抑えることができます。
初めは矯正しても意識しないと口呼吸をしてしまうかもしれませんが、口がしっかり閉じれるようになったことで鼻呼吸を習得しやすくなります。

また、マウステープなどの寝ているときに鼻呼吸を促す睡眠グッズもあります。
テープを張っている間には鼻呼吸に改善できるかもしれませんが、出っ歯で口呼吸になってしまっている方はテープを張らなくなれば自然に口が開いてしまう為口呼吸に戻ってしまいます(-_-)

口の閉じにくさを感じていたり、口を閉じたとき顎にしわがよってしまう方は矯正で改善できる可能性が大きいので専門の矯正歯科で相談してみるといいかもしれません。✨

出っ歯を改善するメリット

口がしっかり閉じられるようになれば、いびきの改善だけだはなく様々なメリットがあります。
常に口が開いた状態ですと、口の中が乾燥してしまいます。正常な口の中は唾液で湿っており、
虫歯や歯周病から歯を守ってくれていますが、乾燥していると虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。
また、口をしっかり閉じることでお口の周りの筋肉が正常なバランスをとることができ鼻呼吸もしやすくなります。
また、矯正で美しい口元と歯並びを手に入れることで見た目のストレスからも解放されることができます(^^)/

出っ歯以外にもいびきに歯並びが関係することはあるの?

実は出っ歯でなくても顎や、歯並びの状態によってはいびきをかきやすくなってしまうようです。
1,下あごが小さい方:下あごが小さいため喉の空気を取り込む部分(気道)が狭くなっている。
2,歯が凸凹に並んでいる方:舌を置くスペースがお口の中に少ないため睡眠時舌が喉の奥に入っていきやすく呼吸がしにくくなってしまう為いびきをかきやすいようです。
3,かみ合わせがうまく嚙んでいない方:気道を正確に維持することが難しいのでいびきをかく原因の一つになることもあるようです。
いびき 睡眠 男性

まとめ

いびきと出っ歯には以上のような関係があり、いびきを誘発しやすいようですね。
出っ歯を治すことで口元と睡眠の健康の両方を得られるかもしれません。
いびきはご自身の快適な睡眠を損なうだけでなく、時には同じ家で暮らすご家族の睡眠を損なってしまう可能性もあります。
いびきをなくして質の高い睡眠と良好な健康をてにいれましょう(^^♪

睡眠 リラックス 質の高い睡眠