ブログ

ガミースマイルの原因の一つである顎変形症って何?


こんにちは、福岡の天神にある矯正専門歯科の天神歯科・矯正歯科です。
ガミースマイルは、笑顔の時などに上の歯の歯茎が過剰に見える状態を指します。この状態が引きおこる要因はさまざまですが、その一因として挙げられるのが「顎変形症」です。今回は、ガミースマイルと顎変形症の関係に焦点を当て、その原因や治療法について詳しく探っていきます。

ガミースマイルとは?

ガミースマイルは、笑顔の際に歯茎が過剰に露出してしまう状態を指します。原因は様々ですが、
・上顎の位置や、発達の問題
・お口周りの筋肉が発達しすぎている
・上唇を持ち上げる力が強い
・歯の長さが短い、生えている位置が低い
などがあります。
ガミースマイル自体に病的な問題はありませんが、審美的な面においてコンプレックスを抱いてしまう事もあります。
矯正のカウンセリングにいらっしゃる方の中にもガミースマイルを治したいという悩みを相談される方は珍しくありません。
ガミースマイル 歯茎出てる

顎変形症との関係

ガミースマイルが顎変形症と関連している場合、主な原因は以下の点に起因しています。

1,かみ合わせの不均衡

顎の構造によって嚙み合わせが不均衡になっている場合、歯が正しく位置することが難しくなり、これがガミースマイルをひき起こす要因となります。

2,上顎の過剰な成長

顎の成長に問題があり、上顎が過剰に発達すると、歯茎が過度に見えることがあります。この場合もガミースマイルの原因の一つになります。

顎変形症のその他の症状

顎変形症にはガミースマイル以外にも様々な症状があります。
・顔の対称性の喪失(左右非対性)
・かみ合わせの不具合
・顎関節症
・受け口
・発音

などがあり見た目のコンプレックスに繋がったり、食事や発音のしづらさなど日常生活にも不便や痛みとして症状が現れます。
顎変形症 顎 ゆがみ 痛い

顎変形症の治療法

1,外科手術と矯正治療

著しい顎変形症を伴うガミースマイルの治療方法には、歯の矯正と外科手術が必要になってきます。一般的には外科手術の前に一度矯正を行い、その後外科手術により顎の位置を修正し、最後にワイヤーやマウスピースなどの矯正器具を使い最終的な歯並びを整えます。また、顎変形症の外科手術はいくつかの条件をクリアしていれば保険適応になります。

2,矯正治療

顎変形症が著しくない場合、矯正治療のみで歯の位置を調整しガミースマイルを改善できる場合があります。
この場合ガミースマイルだけでなくかみ合わせの不均衡なども改善できます。

3,ボトックス注射

ボトックス注射では顎変形症や嚙み合わせは治せませんがガミースマイルの改善には一定の効果を期待できます。
ガミースマイルの原因の一つに唇を持ち上げる力が強すぎる場合があり、その場合はボトックスを打つことで改善が見込めます。
こちらは効果に個人差があるものの比較的早く効果がでます。ただし効果は永久ではないので注意が必要です。
ガミースマイル ガミー  ボトックス

まとめ

顎変形症とは顎の成長や位置によってガミースマイルとの関連性があり、程度によって治療法が異なるため適切な治療法を見つけることが重要です。
治療法には様々なメリットやデメリットも存在するので専門の矯正歯科で検査と診断を受け適切な治療を受けることで健康的で美しい口元を作ることに繋がります。

矯正をお考えの方へ

矯正専門歯科での検査では、お口やお顔のお写真、レントゲンやCT,お口の中の型取りかスキャンなどを行い専門の先生が様々な視点から分析を行ったうえでどの治療法が適切であるかの診断をしていきます。さらに患者さん自身の背景や希望、生活などを加味して最終的な治療法を決定していきます。
また、これらの検査や診断の前に当院では女性の専門カウンセラーによるカウンセリングを行っております。もし口元にコンプレックスをお持ちの場合は無料カウンセリングでご相談ください。
矯正 無料カウンセリング 福岡 天神