ブログ

矯正日記


装置装着

皆さまこんにちは(*^^*)
本日のブログ担当はカウンセラー/受付の池浦でございます(^^♪
天神 矯正 カウンセラー
最近急に暖かくなったり、かと思いきや急激に寒くなっていますが
皆さま体調には十分にお気をつけて過ごしてくださいね!!

さて前回は矯正始めますというご報告で
装置が届くのを待っている状況でした。
本日は皆さまに今の状況を矯正日記として記していこうと思います(*‘∀‘)
これから矯正を考えている方!なるべく皆さまにイメージしやすいような
言葉で記していこうと思いますのでぜひ参考にしてみてくださいね(*^_^*)
矯正をすでに始めている方はこんな感じだったなぁと
懐かしんで頂けると嬉しいです(^o^)/
私の現在の状況を言いますと
あれから無事に装置も届きまして、上下の歯に装置も装着できました!
付けている最中はどんな感じなのかなぁとワクワクしていました(*‘∀‘)
装置を付けている処置風景を少しだけ皆さまにお見せします(*^^)v

装置装着風景

実際に付けてみると、違和感がかなり強かったですし
正直、喋り辛さもありました;つД`)

ですが私はマウスピース矯正も経験しているのですが
マウスピース矯正でも最初のうちは話辛さはあったので
どの装置をどの箇所に付けても違和感や話辛さはあるんだなぁと実感しました(‘_’)
確かに、今まで何もなかった口の中にいきなり異物があるような状況ですから
装置の付け始めは違和感はあるんだと知った状態で挑んで頂くと
意外とこんなものか!と思う方も多いと思います!!!

装置装着はアシストも必要なことが多いので2人がかりで処置を行ってくれます(*^^)
両手がふさがる作業の時はアシストがあるとスムーズに処置が進むので安心ですね(*‘∀‘)

矯正の痛み

次は痛みに関してです・・・
私は正直歯列はすでにキレイになっている方なのですが
(じゃあなんで矯正を始めてるの?という方は前回の私のブログを読んでみてください)
歯が動いている感じの痛みは若干ありました;つД`)
この痛みに関しては頭がズキズキするというような痛みではなく
むずがゆいような痛みがあります・・・。
天神 矯正
こちらの痛みに関しても私の場合すぐ慣れていきました(^o^)/
歯のがたつきが重度の方等はこの痛みは最初のうち1週間ほどは
続くかと思います・・・。
ただ歯が動いている証拠なので、今キレイに歯が並んで行っているんだなと
身を持って感じて頂けると思います(^^♪
また私の場合、舌も分厚く良く喋るので
口内炎ができてとっっっても辛かったのですが
ワックスというねりけしみたいなものと口内炎の軟膏を塗っていると
1週間程度でだんだんと口内炎の症状も収まってきて
2週間目からはワックスも使わないようになりました!!
最初のうちは様々な口の中のトラブルもあるかとは思いますが
ワックスや軟膏等を上手く使いながら
頑張って治療を進めていって頂きたいと思います( *´艸`)

今後の流れ

矯正の流れを簡単にまとめると

  1. 歯の型取り
  2. 装置装着
  3. 調整
    (月に一度の通院:1年半~2年前後の治療期間)
  4. 治療終了
  5. 保定期間

ざっとこのような流れになっております!
私は今回2番の装置装着を行ったのでこれからは毎月調整を行い、噛み合わせを整えていきます(*^^)v
歯列矯正において一番重要な期間になるので、しっかりと毎月調整を行っていこうと思います!
既に治療終了が待ち遠しいですが、
皆さんと一緒に頑張って行けたらなと思います(*^^*)
ワイヤー矯正は初めてなので、
色々な助言もあれば教えて下さい~!!

次の投稿では初めての調整を行った後だと思うので
どのように変化していっているのかお見せできたらいいなぁと思っております(^o^)
それでは皆さま、また次回のブログも楽しみにお待ちください!!